モテたい人必見の初対面の人にLINEでやり取りする際

どういった対応をしたら良いかご紹介します。

 

LINEのモテる返信率が上がる方法

コミュニケーションの取り方

海外の研究「カリフオルニアシュージツ州立大学」50万件のファーストステップを調査しました。

 

この研究によると

まず、相手の内面に惹かれたことを書くことがおすすめです。

相手の外見を褒めた場合と内面を褒めた場合では、

相手の内面を褒めた方が返信率が30%も高まる結果が出ています。

 

また、自分の楽しさを表す感情表現のみに対して

顔文字や(笑)はを使うと相手に好印象をもたれやすくなり返信が気安くなります。

 

 

 

 

LINE返信率が下がるモテない3つの方法

初対面で外見を褒める

初対面で外見を褒められても「何も感じない」「きもちわるい」と感じられます。

なので、初対面のときは

 

凝った顔文字やネット用語を使う

初対面に対して凝った顔文字やネット用語「オワタ」などはやめましょう。

 

普通の挨拶は返信来ない

普通の挨拶では興味関心がないので意味がないです

なので、相手の興味関心を引くような内容を入れてみてください。

 

 

初対面にモテないし返信が来づらいメッセージ内容

初対面の人に対して

モテナイ初対面の人に対して、外見を褒めるのはNGです。

 

特に男性が女性を褒める時、

かわいいねとかキレイは、絶対NG!

 

かわいい子もキレイな子も言われなれてるので全く響きません。

なので、内面を褒めるようにしてください。

 

なにか送ったら関係が深まるのか

何回かやり取りしたあとに有効なのが

ひねった挨拶をする。

 

普通の挨拶だと興味が沸かなくなっちゃうので

相手が興味湧きそうな挨拶文にしてみましょう。

具体的には、何回かやり取りした内容からあだ名があるなら

あだ名で呼んでみるとか。

興味をそそることを書いて送ってみましょう。

 

続いて、趣味について

 

LINEでのメッセージのやり取りでよくあるのが趣味は旅行です。

趣味は読書です。

というと思います。

ここから更に掘り下げて伝えましょう。

 

例えば旅行の場合

趣味は旅行です。最近は○○に旅行に行きました。

△ってところが隠れスポットなんですがとってもよかったですよ。

 

読書の場合

趣味は読書です。最近は○○を読みました。

もし、△系の書籍が好きなら絶対ハマるはずなのでおすすめです。

 

そして一番効果があるのが自己照明効果です。

相手に好かれるには自己照明効果を狙う

これはですねちょっと難しいのですが

相手だけ知っている魅力や相手が知らなかった相手の魅力をあなたが伝えることです。

 

相手しか知っていない魅力、相手の知らなかったところ気づかなかったところをみつけてくれるという点でかなり高い好感度をもらうことができます♪

 

モテるためのLINEの送り方

LINEや出会い系でモテるためには「質問をする」ことです。

 

スタンフォード大学の研究結果から

モテたいけどモテない質問の共通の傾向

モテるための良い質問の傾向がわかりました。

 

それは、話のストーリー性があるかどうかです。

次の2つの会話をご覧ください。

モテたいけどモテない質問方法

あなた
出身はどこですか?

B子さん

新潟です。

あなた
へーそしたら趣味はなんですか?

B子さん

(ん?)映画鑑賞です。

あなた
映画鑑賞良いですよね。好きな漫画はありますか?

B子さん

(・・・)

 

モテる人の質問方法

あなた
出身はどこですか?

B子さん

新潟です。

あなた
へー新潟良いですよね。お米も美味しいし、日本酒も美味しいし♪新潟の人ってやっぱり良く日本酒飲むんですか?

B子さん

そうですね。父はよく飲みますけど、私は日本酒よりワイン派です♪

あなた
ワイン派なんですね!僕も最近ワインハマっていてちょっと辛口の赤ワインにはまってます。B子さんは最近お気に入りのワインとかってありますか?

B子さん

最近は、「○○」にはまってます♪
違いがわかってでしょうか?

 

つまりモテない人は質問を1個1個で終わらせてしまっています。

対してモテる人は、質問をきちんと読み取った上で進めています。

 

ちゃんと相手の話を汲み取って対応する人がモテます。

 

モテたい人は相手の発言を1つ1つきちんと読み取って回答するようにしましょう!

 

 

LINEの返信長文と短文どっちがいい?

気になる返信文ですがどちらがいいかというと

長文のほうが1%だけ良いと言う結果がでています。

 

1%って(笑)

なので、なるべく短文にするか、もしくは相手のもらった情報文と同じくらいにしてみましょう。

 

モテる人はLINEのスタンプは使う?

モテる人はLINEスタンプを使います!

ただ使い所があります。それは最初に言ったとおり自分の感情表現をつたわりやすいときに使うのが効果的と言われています。

なのでモテるためにスタンプを使う際には、自分の嬉しい時の感情をスタンプにするとか悲しい時は悲しいスタンプを使うことがおすすめです。

 

まとめ

LINEでモテたい人必見のモテる返信術でした。

 

大切なことはモテるためには相手とキチンと向き合って

会話をしましょう!

相手の興味のあること好きなことを読み取って対応したら

モテます!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事