2018年5月
Softbankひかりと契約したのですが、
工事が1か月後の6月になるとか。。。
ガビーン。。。
しかも工事は、土日だと3000円取られるとか言われたので
平日にしました。

それまでネット使えないのかなと思ったんですが

私が契約した代理店は、
Softbankひかり開通するまで

Softbank Airを無料で貸してくれるんです。
その代理店はこちら
エンジン株式会社さん

キャンペーンページに入ると

せっかくなのでSoftbank Air
借りてみました。

スポンサーリンク

Softbank Air使ってみた

Softbank Airのケースはこんな感じ

Softbankひかりが開通するまでSoftbank Airを無料で借りる方法
持っているのは私の6歳になる息子です。
超可愛いですw
ケースを開けてみると
白い装置と電源アダプタのみととってもシンプル。
白い装置には、
WIFIにつなぐための
「UID」と「PW」が記載されいました。

え?もしかして
電源アダプタさして、電源入れたら
「UID」と「PW」入力したらもう終わりとか???

とおもったら、本当にそうでした。
Softbank Airめちゃくちゃ楽でしたwww
すごすぎるwww

一つ分からなかったのが
Softbank Airは
「2.4GHz」と「5GHz」があること

何が違うのかわからなかったので調べてみました。

「2.4GHz」のメリット・デメリット

メリット
壁や床などの障害物に強く、電波が遠くまで届きやすいく各Wi-Fi端末が対応している。

デメリット
色々な製品で使用されている無線帯域なので、混雑や不安定 になりやすい。

「5GHz」のメリット・デメリット

メリット
基本的にルーター以外で使用されない帯域なので、非常に繋がりやすく安定 します。
2.4GHzと比較すると高速な通信 が可能です。

デメリット
2.4GHzと比較して壁や床などの障害物に弱い。
通信距離が長くなると電波が弱くなる。
また5GHzに対応していないWIFI対応のプリンターやカメラなどの機器がある場合があります。

私の使っているカメラは、
「5GHz」に対応してなかったので「2.4GHz」にしようかなと思ったら
速度的に
「5GHz」は「2.4GHz」の約2倍ほど速度違うっポイです。
なので通常は「5GHz」、カメラなどの機器を使う際は、「2.4GHz」で使い分けています。

まとめ

初めて、Softbank Airをつかってみましたが、すっごく楽ですね。
これ一つあれば外出先でも普通に使えるし超便利です。
よく出張や旅行とかされるかたはSoftbank Airでもいいかもしれません。

一応、エンジン株式会社が「Softbank Ai」の代理店もやっていたので
貼っておきます。3万円キャッシュバックは美味しすぎたのでご紹介しておきますwww



ご参考までにどうぞ♪

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事