女性のバストに効果が期待できるものと期待ないものをご紹介します。

まずは期待できないもの

スポンサーリンク

バストに効果が期待できない

  1. 植物由来の肌に塗るものは効果がない。
  2. ハーブ系のサプリは効果がない。
  3. 豊胸クリーム
  4. マッサージ・エステ

マッサージ・エステはドーパミンが出やすくなるだけで効果はないです

 

バストアップの方法

吸引系のモノ

海外の実験2007年の50人を対象に実験されました。

すると30人が数ヶ月後に1mm以下だけですが効果があったそうです。

ただ、吸引系は痛みが伴います。

数ヶ月かけて痛みを伴ながら1mm以下の成果を求めるかというものになります。

 

では他にないのかというとあります。

一番いいのは

筋トレが一番良い

バーピーが最強におすすめです。

バーピー(Burpee)は筋力トレーニングや有酸素運動として行われる全身運動。5つのステップになっています。

1.立っている状態から始める。
2.しゃがみ手を地面に付ける。
3.足で地面を蹴り足を前に伸ばす。(足は開いても開かなくてもよい。)
4.足を元に戻ししゃがんだ状態に戻る。(腕は伸ばしたまま)
5.しゃがんだ状態から立ち上がり、掛け声をだす。

 

他には

■ベンチプレス

大胸筋

腕立て伏せが一番効果ありです。

 

■ダンベル

筋肉がつくことで脂肪も上にあがるのでおすすm

 

バストの本当の魅力

バストをつけるというのは脂肪を集めるつけるということが重要なのではなく

ハリと丸みがあるものが最もバストとして魅力的と言われています。

 

筋トレをするとバストが減る?

これは2012年に研究した人がいます。

女性のバストが1カップさげるには体脂肪を20%落とさないと行けないという結果が出ました。

なので筋トレでバストが減ることはほとんどありません。

 

ブラはしたほうがいい?

20代まではしてもしなくもOK

30代以降は垂れやすくなるのでしたほうがいいです。

 

どれの実験も科学的根拠はなく証明されていないそうです。

 

まとめ

女性のバストを大きくしたい方は

まず筋トレを継続しておこないましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事